ケルベロス
無断リンク推奨!御意見無用!喧嘩上等!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
Goodbye Cruel World
一、今までのことを軽く振り返っておこう。そうだ、俺は記憶をなくしていた。2年前、最後の戦いで俺様は魔力を使いすぎた。まよとの戦い、ちゆの暗殺、無題との死闘、侍魂の始末、etc……。今となっては断片的な記憶しか残っていないが、まよを滅殺し、無題の過去ログを奪い、侍魂の健の仲間を海外で拉致し、大いなるダメージを与えた。

一、しかし、限界に達していた俺様は、魔界に戻り、反魂の術を使って転生せざるをえなかった。俺は、人間の男・犬山右近として転生した。そして先月末、俺様は何かに突き動かされるようにして「日記を書き始めなくてはいけない」と気付いたわけだ。しかしとりあえずサイトを作ったものの、自分が何者であるのか、何を書こうとしているのかは思い出せなかった。ただ、脳裏に浮かぶのはケルベロスの血文字だけだった。
俺はサイト名をこうつけた。「ケルベロスを探しています」

一、日記を書いているうちに、右近には獄であった頃の記憶の断片が戻ってきた。炎の記憶、戦いの日々、血塗られた両手、そして牙、業火、断末魔。

カレンダーが5月9日になったとき、俺は全てを思い出した。
ケルベロス第二章の幕開けだ。
スポンサーサイト

リンクフリー、バトルフリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。